2017年8月
レナト15才。体重2.2kg。
レナトの左目(←右目でした。)が真っ白になりました。

原因は不明ですが、眼球が傷ついた状態で、おそらく目は見えていないとの診断でした。

その状態でもレナトは歩き回り、顔をあちこちぶつけていました。

そのため、エリザベスカラーを付けて顔を保護しました。

ただ、エリザベスカラーをつけるのを嫌がるレナトは付けた直後には外そうともがきます。

エリザベスカラーも何種類か試してみて、レナトが一番嫌がらず、夏でも蒸れないタイプを使いました。

シニア犬 老犬 エリザベスカラー

写真のエリザベスカラーがレナトには合っているようでした。

また、この写真にはパープルのヨガマットがあります。

フローリングの床は滑り止め防止のワックスをしているのですが、レナトの脚力が弱くなり、滑って上手く歩けない時がありました。

滑り止めの対策として、歩く部分にヨガマットを敷いています。

ヨガマットの上では問題なく歩くことが出来ていました。

フラッフィーデイズでは、シニア犬に関するご相談もお受けしています。少しでも気になることがありましたら、まずはご相談ください。
お問い合わせフォーム