2017年11月頃レナト16才。体重2.0kg。

レナトはこの頃より ドライフードが食べられなくなります。

舌の力と飲み込む力が弱くなってうまく食べる事ができないようです。

手で口に入れても食べることができませんでした。

はちみつ入りのゼリー(粉を水で溶かしたもの)を作り、ドライフードを粉状にして混ぜてあげました。

ゼリーをサイコロ程度の大きさにしてレナトにあげると多少は食べることができました。

はちみつを入れたにもかかわらずレナトには不評でした。

とにかく食べてもらわないことには体力が落ちていきます。

まだ、レナトには食欲があります。

結局、ドライフードを粉状にした物と缶のフードを混ぜ合わせたフードを作ることになりました。

フードがうまく食べられない場合

・細かくして食べるかを試します。

・好な食材を混ぜて食べるかを試します。

・(よく見てあげて)どうしたら食べ易くなるか考えます。

色々なトライが必要となります。

関連記事
レナトの残り物

2019年1月17日 棚の奥にレナトの残り物がありました。 腎臓に問題は ...

【レナト】脱水気味

2018年1月頃レナト16才。体重1.9kg。 若干ゲリ気味のレナト。 ...

【レナト】新たなフード

2018年3月頃レナト16才。体重1.7kg。 食欲はあるけれどドライフ ...