2018年2月頃レナト16才。体重1.7kg。

体調が時々悪くなるレナト。

体の動きも良くなく水を飲む時に首への負担が気にななったので、水ボウルの高さを調整しました。

首をあまり曲げずに水が飲めるように、フードボウルの置台(四角い木製)とコルクの敷物を重ねて水ボウルを高くしています。

とりあえず、うまく飲めるようにはなりました。

ゴハンもこの高さであげるようになり、フードボウルの置台のフチはプチプチで巻いて顔が当たっても大丈夫なように保護しました。

体の変化に合わせて今まで使っていた物の調整が必要です。

日々、ワンコの状態を観察してあげてください。

フラッフィーデイズでは、シニア犬に関するご相談もお受けしています。少しでも気になることがありましたら、まずはご相談ください。
お問い合わせフォーム