犬の知育玩具

アンリの新しいおもちゃに知育玩具を考えています。
今さら遊ぶのか? 飽きてすぐに遊ばなくなるか? そもそもできるのか?
不安はいろいろあります。

有名なところではコングになると思います。
中におやつを入れるのですが、ペーストが必要になるので考えどころです。

犬の知育玩具 コング

他には、リッチェルのビジーバディ シリーズ があります。
「ワグル」か「ツイスト」が候補になります。
こちらは、ペーストが不要でフードを中に入れるだけのようです。

さて、どうしましょうか。

犬の知育玩具 リッチェル ビジーバディ
ワグル
犬の知育玩具 リッチェル ビジーバディ
ツイスト

フラッフィーデイズでは、それぞれのワンちゃんに慣れてもらうコツや、トレーニング方法をご提案しています。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

大阪府出身。30数年に渡る会社員生活を経て、愛犬の介護を機にドッグトレーナーの道へ。会社員生活での設計・営業の経験を活かし、飼い主様への分かりやすい説明・対応を心掛けています。   <資格・認定> PLAYBOW(プレイボウ)ドッグトレーナーズアカデミー認定ドッグトレーナー、特定非営利活動法人日本ペットシッター協会認定ペットシッター士、ペットマッサージ・セラピスト(社団法人日本ペットマッサージ協会)、フォトマスター検定1級   <その他>老犬介護スペシャリスト基礎講座受講(JAPANペットケアマネージャー協会)   <連載>enkara「高齢犬に散歩や運動は必要?シニア期の運動ポイントと注意点」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP