チェコの作家であるカレル・チャペックが生まれた子犬を題材にした作品です。
新しい本は「ダーシェンカ」となっているようです。

この本は近所の焼肉屋さんに置いてありました。
焼肉屋さんの入り口(外側)に犬小屋があり、2匹の犬が居ました。
きっと犬好きですね。

後日、気になり図書館から借りてみました。
子犬の暴れっぷり(?)や、子犬に聞かせる話があります。
最後に子犬は譲るのですが、いなくなった後の静寂が印象的に書かれています。
写真も今とは違い苦労して写している様子がよく判ります。
本も何種類か出版されています。

【参加者募集中!】自然豊かな横浜・寺家ふるさと村へおでかけしませんか?

詳細・お申し込みは aini(アイニ)へ
寺家ふるさとの森コース(約2km:里山散策が初めての方)
居谷戸~寺家ふるさとの森コース( 約4km:たくさん歩きたい方・寺家ふるさとの森コースを体験済みの方)

フラッフィーデイズでは、それぞれのワンちゃんに慣れてもらうコツや、トレーニング方法をご提案しています。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム